麻酔科

四国こどもとおとなの医療センター

四国こどもとおとなの医療センターの住所は、香川県善通寺市仙遊町2-1-1で、地域住民から信用される医療に努めています。多くの病院が導入する固定チームナーシングを取り入れています。働く看護師の個性を生かした看護を提供できるよう努めています。託児所はあります。家事と育児の両立を図る看護師は、周りの保育室もチェックしてみましょう。

高松医療センター

高松医療センターは、香川県高松市新田町乙8に位置し、診療科目は、内科/呼吸器科/循環器科/外科/整形外科/耳鼻咽喉科/リハビリテーション科/麻酔科/歯科が設けられています。クランケに適切な治療を進めています。看護部では、多くの病院が導入している固定チームナーシングの看護方式を活用しており、患者の家族へのコミュニケーションを重んじた看護を実施しています。1日の入院患者は160名あり、入院患者のQOLの向上に気を配った看護を目標としています。

高松市民病院

香川に設けられている高松市民病院の医師、看護師など職員は、291人います。診療は、内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/皮膚科/小児科/精神科/外科/呼吸器外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/産科/婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科になります。患者が必要とする治療に励んでいます。1日の外来患者は532.6名います。外来のナースはフットワークのよい看護にあたっています。看護部では、固定チーム継続受け持ち制の看護方式を用いています。患者との心の通った会話を重点においた看護を実施しています。

総合病院坂出市立病院

総合病院坂出市立病院は、香川県坂出市文京町1丁目6番43号にあります。看護部では、123人の看護師が籍を置いており、ブランクのある看護師や若い看護師も力を生かして看護に励んでいます。

さぬき市民病院

さぬき市民病院は、香川県さぬき市寒川町石田東甲387番地1にあり、179床の病床を備えています。患者と看護師との距離の近い医療を実施しています。看護部は、治療を受ける患者へ満ち足りた医療を目標とし、10:1を活用しています。日本医療機能評価機構による評価を受けています。日々、医療の質を高め、全ての職員が良質な医療を目標としています。

香川県立中央病院

香川県立中央病院内において729名の職員が活躍しており、周りの医療施設と協力し合い、より優良な診療を心がけています。外来患者は930名になります。治療やこの他の全面的な看護もも意識しています。看護師に無理のない7:1を取り入れ、看護師長や新人ナースまでチームワークを大切にした看護に励んでいます。

香川県立白鳥病院

香川県立白鳥病院内において112名の職員が勤めています。周囲の医療施設と一緒になり、より良質な医療を進めています。日本医療機能評価機構による評価を受けています。質の高い治療に励んでいます。看護部は、92人の看護師が籍を置いており、ブランクのあるナースも新人看護師も全力を尽くして看護の仕事を行っています。

三豊総合病院

三豊総合病院の住所は、香川県観音寺市豊浜町姫浜708番地で、周辺住民から必要とされる医療を目標とします。効率的な看護体系10:1で看護を執り行っています。看護師は患者の様々な症状に対し、臨機応変に看護にあたれるよう行動しています。

社会医療法人財団大樹会 総合病院 回生病院

社会医療法人財団大樹会 総合病院 回生病院の医療職に就く職員は640人勤務しています。責任感を持った医療を届けています。日本医療機能評価機構より医療評価を受けていません。質が高い医療に励んでいます。

高松赤十字病院

高松赤十字病院の住所は、香川県高松市番町4-1-3になります。近隣の人たちより求められる医療を目指します。専門看護師は1人、認定看護師は10人活躍しています。専門知識を持つナースを目標とする看護師に適しています。救急告示病院/第二次救急指定病院(病院群輪番制)/地域がん診療連携拠点病院/地域医療支援病院/臨床研修指定病院/災害拠点病院(地域災害医療センター)/へき地医療拠点病院/エイズ治療拠点病院/腎移植施設/骨髄移植施設/特定集中治療室(ICU)/新生児特定集中治療室(NICU)/クリーンルーム(BCR)などの厚生労働省からの指定を受け、周辺医療施設との関わりを重視ています。